2008年07月07日

文句と愚痴

ROとは関係ないですo(`ω´*)o
タイトルでこう書くとこの更新は暗い内容になるんだろうなと予想しちゃうけど、そうでもないです>w<



ふと会話してて、文句と愚痴の違いってなんだろうと思ったんです。
無意識のうちに使い分けをしてしまうけど、どういうときが文句で、どういうときが愚痴になるのか。

広辞苑によると、
文句:相手に対しての言い訳、苦情
愚痴:言っても仕方がないことを言って嘆くこと

と書いてあります。ですが広辞苑見てもいまいちピンとこない僕w

例えば会社の上司がすごい不平だとします。
上司に対してすごいわだかまりができたとしましょう。
上司にそのわだかまりを直接言う、これは文句ですよね。
上司のことで他の同僚、友人、家族に話をするとこれは愚痴になる・・
同僚、友人、家族に話すシチュエーションをちょっと考えてみました。


「あーまじ糞だよあの上司。文句いいてぇわ」
シチュエーションを考えてみたら、僕が言いそうな言葉にこの言葉が出てきました。
正直僕自身あまり文句と愚痴の違いを理解できてない。けど無意識のうちに文句と愚痴の使い分けをしてる。困ったもんですね・・

でもシチュエーションを考えてて思いました。
このわだかまりを上司に直接言うと、なんかしらの動きが必ず生まれるはずです。
上司の態度が改善されるか、さらに悪化するか・・はてまた不平は変わらなくても上司の僕に対する考え方に変化があったりとか。どうなるかはわからないけど(;´Д`)
でも同僚、友人、家族に話をすると、これを話したことによって直接動きがあるわけではないです。
「それ上司に直接言ったほうがいいよ」と言われても上司に言わなければそれまでですし、もし言うことにするとしたら言う決心をできるようになる、間接的な動機になったりします。

この違いが文句と愚痴の違いになるのかな?と思いました。
解釈あってるかどうかわかんないけどww
なんか難しい話になった\(^o^)/
posted by cyberhome at 18:26| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102369204

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。